薩摩芋のおやつ 「大学いも」
a0027360_11413088.jpg

ほぼ原寸大の(笑)
つややか〜
冷めても柔らかくてホクホクでもっちり
天ぷら用鍋も使わないので油も使い切り
揚げ物が苦手な人もバッチリ!




【フライパンひとつで作る簡単な大学いも】
大学いもは薩摩芋を油で揚げたあと熱々のうちに蜜をからめていましたが最近はこの方法で作っています。
【下準備】
薩摩芋は半分の長さに切ってから縦に6等分しました。
大きさが揃っていればカタチは乱切り、四角いキューブでも何でもいいと思います。
面取りはした方が仕上がりが綺麗になりますが面倒だったら省いてもいいと思います(笑)
水にしばらく浸してザルに上げて水切りをしておきます。

a0027360_11421034.jpg少し多めに油を入れて、熱くなったら芋を入れて焦げないように全体に火を通していく。白っぽかった芋が黄金色に変わって綺麗ですよ。ここでは中まで火を通しません。写真のようになったら水を加えて(芋が1cmほど浸るくらい)蓋をして蒸します。※5分ほどで中に火が入ると思います。目安は全体が透けるような感じになっていれば大丈夫。

a0027360_11422553.jpg崩れないようにフライパンから芋を取り出して同じフライパンで蜜を作ります。
水、砂糖、塩ほんの少しを入れて煮詰めていきます。仕上げに醤油を3滴ほど入れて火を火を止めた後、バターを入れて溶かしたら薩摩芋にたっぷりかけて黒胡麻を振りかけて完成です〜
写真はもっと手抜きな方法で作ったもの(笑)僕は面倒なので芋を寄せて水と砂糖を隙間に入れてフライパンを傾けながら砂糖を煮溶かして作っています。この方法だと芋が崩れやすいのでフライパンを回しながら芋に蜜をからめるのです。
崩れやすいのでお勧めはできませんが中まで蜜が染みこんでうまうま(笑)

a0027360_11424253.jpg

蜜は冷めると固くなるので
煮詰めすぎないように
焦がさないように気をつけてね

a0027360_11425480.jpg

どぉーーーーーん!
2本分の薩摩芋

フライパンひとつで料理は
アウトドアにピッタリでいいなぁ
アウトドアしないけど(笑)

[PR]
by aoitsukinousagi | 2009-11-01 12:33 | 和菓子っぽいもの
<< Focaccia 薩摩芋のおやつ >>