バッテラ
a0027360_1856238.jpg

鯖鮨 棒鮨 そしてバッテラ
僕の家ではバッテラと呼んでいる
ポルトガル語のバッテーラ
平底ボートに型枠が似ていたのが由来らしい
押し鮨用の木型を持っているけど
しめ鯖は作れないので実家からのお取り寄せ(笑)
a0027360_18562118.jpg

ちゃんと昆布で包んでる
さすがうまいなぁ
a0027360_18563755.jpg

すし飯は柚子入り
a0027360_1856528.jpg

うわ〜やっぱり肉厚最高!
a0027360_18582843.jpg

バッテラは父の大好物だった



新鮮な鯖が手に入ったらお彼岸の内にバッテラを作るから送ってくれると言ってた。
届いた箱の中にはおはぎ、ニシンの佃煮と生山葵はニシン蕎麦を直ぐに作れるようにとセットで。
野菜やフルーツ、漬け物、調味料などいっぱいでどうしてこれが入っているのかな?と思う物まで入っていたりする。
でも僕が家族へ送るときには同じように隙間なく沢山の物を詰め込んでいるんだよね。
目についたものを何でも(笑)

父が亡くなってから17回目のお彼岸を迎えた。
[PR]
by aoitsukinousagi | 2009-03-21 19:31 | 郷土より
<< Donuts♪ 2種類の生キャラメル >>