櫻乃餅
a0027360_22171197.jpg

a0027360_22174781.jpg

a0027360_2218088.jpg



a0027360_22182512.jpgお彼岸用に牡丹餅を作りましたが今回は桜の花を使ったので桜のお餅「櫻乃餅」。ご飯を炊くときに桜の花びらをフリーズドライにした花びらのフレークのようなものと米麹から作られた食紅を入れて炊きました。この麹の食紅はほんのりとした優しいピンク色になるのです。炊きあがったら熱いうちに半突きにして小分けします。
またこの餡は母にもらった大納言を茹でて粒餡にしました。写真は餡を中に入れるために小分けして形を整えたところです。餡が冷えると白っぽくなるので水飴を少し加えてます。ツヤツヤになりますよ^^

2種類の櫻乃餅の分量は
1.餡で包む・・・餡30g、半付きご飯20g
2.餡を中・・・・餡30g、半付きご飯30g
どちらも一口サイズでお米二合で20個できました(笑)
2の方はちょっと見た目が寂しいので桜の塩漬けをのせてみました。(塩抜きしてます)
お餅の下には桜の葉を使っています。香がいいですね。

染井吉野はまだ蕾でしたが今週末からが見頃になりそうです。
[PR]
by aoitsukinousagi | 2010-03-22 22:41 | 和食っぽいもの
<< 櫻乃飯 Focaccia >>